スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌触りの良いセーター 



ご訪問ありがとうございます。



寒い季節に、また春先と使い勝っての良いニット。

ニット程、素材の善し悪しがもっとも重要。

しかし、ニット、羊毛と言っても多種多様です。

着用感や肌触りは勿論の事、毛玉が出来にくいといった

”ケア”のしやすい物を選んで頂きたいものです。


SW1.jpg
KAOSのエクストラファインメリノ。


SW12.jpg
GANTのジップアップセーター

一流メゾンの物をチョイスすれば良いと思いますが、

お手頃感やザックリヘビロテ感がないので、

私がオススメするファクトリー(S.P.A)のもの。

素材、シルエット、高級メゾンのニット製品を

手掛けたり、希少性だったり。

そして、僕の持論ですがヨーロッパをはじめ、

イタリアや英国の物がベストかと思われます。



アメリカを代表するラルフローレンは、

セーターをイタリアのクルチアーニやロロピアーナ

などに発注しています。

ラルフローレンが自社工場でセーターを

作っているとお思いの方も多いと思いますが、

大半のデザイナーブランドは

専業メーカーに頼んで作っています。


_1153693.jpg


SW2.jpg


SW5.jpg


SW3.jpg


SW4.jpg

最高級とされるウールでメリノ種の羊からとれます。

他の種類の羊毛に比べて繊維が細いのが特長で

非常に着心地の良いセーターです。

ジョンスメドレーにも負けないハイゲージニット。

KAOS
SIZE:M / L
15,750yen
------------


_1153678.jpg


SW7.jpg


SW8.jpg


SW6.jpg

ザックリ着れるのがポイントのローゲージ。

生後五カ月以内、あるいは授乳中の子羊の毛"ラムウール"。

KAOS
SIZE:M / L
13,650yen
------------


_1153667.jpg


SW9.jpg


SW10.jpg


SW11.jpg

トラッド、プレッピーが上手なGANT。

現在はスウェーデンの会社が展開しています。

歴史は1941年に米国コネチカット州で

バーナード・ガント氏が設立したシャツ工場に始まります。

ポール・スチュアート、J.プレス、

ブルックス・ブラザーズなどのシャツを手がけ、

世界で初めてボタンダウンシャツを考案しました。

素材にナチュラルウォッシュ加工をし、

繊維表面にあるうろこ状の組織(スケール)を

取り除くことなく繊維の防縮を可能にするため、

残ったスケールが熱を包み込み暖かさを持続します。

GANT
SIZE:M / L
15,750yen



軽くて暖かい、そして使い勝っての良いセーターです。

シャツの相棒なので、是非チェックしてみて下さいね!





*メルマガご案内
入荷情報などのメルマガはこちらから空メールを送信下さい。
(↑↑↑お名前、住所、電話番号は未記入でもかまいません↑↑↑)

*多くの空メールを頂きありがとうございます。

頂きました情報はPROVO商品入荷等のみにご利用させて頂きます。
上記のURLをクリックしますと、PROVO宛のメールフォーマットが開きます。
そのまま未記入でお送りくださいませ。




#6E3807

ONLINE.jpg

faceb-logo.jpg
PROVOオフィシャルページ”いいね”ボタンをクリック下さい。











コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://provoonline.blog88.fc2.com/tb.php/1802-48e81be1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。